大阪開催の概要

 大阪では初となる〈モジュールプログラム〉が導入されます。マイケル・チェーホフヨーロッパ(Michael Chekhov Europe)のマスター講師であるデイビッド・ジンダー氏を招聘し行います。モジュールプログラムにより、俳優は多岐にわたるマイケルチェーホフテクニックを、舞台における「役作り」や「空間」などといった要素に沿って、より包括的で実践的な形で学ぶことができます。

 今回のWSは、モジュールの1つ目となる「メイキングコンタクト」をテーマに行います。5日間に及ぶこのWSでは、役者は自分の殻を破り、より深くダイナミックな演技をする機会となるでしょう。また最終日にはマイケル・チェーホフヨーロッパから修了書が送られます。

 今回は、より広くチェーホフテクニックについて知っていただくために、デイビッド・ジンダー氏による講演「身体と想像力の共生」も予定しております。合わせてご確認ください。

Outline of WS & Lecture in Osaka

  This module programme will be held for the first time. David Zinder, a master teacher,  will be invited from Michael Chekhov Europe this year. In this module programme, the actors can acquire this multi-dimensional  techniques through 6 modules in the practical and comprehensive way which are consisted of  the elements of a stage performance, such as characterization,  spaces, and so on. The theme of this WS is ModuleⅠ "Making Contact". The 5-day WS will give you the opportunity to break your boundary and experience the profound and dynamic acting. On the last day of the WS, the certification will be given to you.

 

  In order to spread this technique to the acting industry in Japan, David Zinder will give a lecture on "Body/Imagination Symbiosis". Please check the information of the lecture as well as the WS.


モジュールプログラムWS

メイキングコンタクト〈身体-想像力-感情〉

 

 

【講師】

 デイヴィッドジンダー

 俳優、講師、演出家

 

【日時】

 5234910日 10301730

 

【ワークショップ内容】

 メイキングコンタクト〈身体-想像力-感情〉

  

【料金】

 45000

  ※通訳付き

  ※講演の受講費込み

 

【定員】

 20

 

【応募資格】 

 ・16歳以上で心身健康で、激しい運動ができる俳優

 

【場所】

  一心寺シアター倶楽

  住所 :大阪市天王寺区逢阪2-6-13 B1F

 最寄り駅:JR天王寺駅より徒歩10

      地下鉄堺筋線恵美須町駅より徒歩10

      地下鉄谷町線四天王寺前夕陽ヶ丘駅より徒歩10分身振り

 

【申し込み】

  HPの「APPLICATION」より応募ください

Michael Chekhov Module Programme

1st Module ”Making Contact"

 

【DATE】

 May 2・3・4・9・10  from 10:30 to 17:30

   ※This workshop lasts for 5 days

 

【Location】

   Isshinji Theatre Kura(一心寺シアター倶楽)

    Address:Ousaka 2-6-13 B1F,Tennoji, Osaka, Japan

    Nearest Station:10-minute walk from JR Tennoji Station

 

【FEE】

   45000yen

 

  This fee includes the one for a lecture

 

【the number to be accepted 

     20 actors

 

【Requirements】 

  ・Physically and mentally healthy professional actors at the age of more than 16 years old who can do the hard exercise

 

   ※You can take the class in English.

 

【Application】

 You can apply from APPLICATION on this HP

    If you have any troubles with the language, you can make a contact with the email address below.

    michael_chekhov_tokyo@yahoo.co.jp

 


講義「身体と想像力の共生」

 

「俳優は体で想像をする。ジェスチャーや動くことなしで、内的なイメージに反応することはできない。」マイケルチェーホフ

 

身体と表現空間における想像を全くの自然な結合させること、これこそがチェーホフテクニックにおける根本的な考えである。これは劇場のあらゆる限定的な形に留まらず、世界のどの俳優の精神的・身体的な本質の一部なのである。

 

【時間】

 5月6日(水・祝)14:00~16:00

 

【場所】

 一心寺シアター倶楽「南会所」

 住所:大阪府大阪市天王寺区逢阪2丁目7

 ※一心寺シアター倶楽ではなく、併設された「南会所」で行われます。

 

【料金】

 1000円

 

【定員】

 70名

 

【申し込み】

 HPの「APPLICATION」より応募ください。

 

Lecture "Body/Imagination Symbiosis"

 

 “The actor imagines with his body. He cannot avoid gesturing or moving without responding to his own internal images.” (Michael Chekhov)

 

This is the fundamental concept behind the Chekhov Technique – the absolutely natural connection between the body and the imagination in the performance space. This is not limited to any specific form of theatre; it is part of the psycho-physical makeup of actors anywhere in the world.

 

【Date】

   14:00~16:00, Wednesday, April 29 

 

【Location】

 South Community Center near Isshin-ji Theare(一心寺シアター倶楽) 

    Address:Ousaka 2-7,Tennoji, Osaka, Japan

    Nearest Station:10-minute walk from JR Tennoji Station

 

【Fee】

 1000 yen 

  

【The maximum number of the participants】

 70 people

 

【Application】

 You can apply from APPLICATION on this HP

    If you have any troubles with the language, you can make a contact with the email address below.

    michael_chekhov_tokyo@yahoo.co.jp